ゼニカルを効果的に使う飲み方とは

ゼニカルは、欧米諸国をはじめ世界17か国で販売使用されているダイエット医薬品です。
日本では未承認ですが、米国食品医薬品局に承認されており臨床試験でも認められている薬です。
ゼニカルには主成分であるオルリスタットが脂肪分解酵素であるリパーゼを抑制する働きがあります。
分解されなかった脂肪が腸から吸収されにくくなるという仕組みです。
脂肪が胃腸で分解・吸収されずに、そのまま便と一緒に排出されます。
摂取する食べ物に含まれる脂肪量の約30パーセントの吸収を防ぐことができます。
食事制限をする必要がないので、ストレスを感じずに痩せることができることが大きなメリットです。
服用の方法は、毎日3回食事時や食後に服用することで効果があります。
しかし、ゼニカルを効果的に使う飲み方があります。
ゼニカルは果物や野菜などを多く含むバランスの良い食事とともに服用するのが良いです。
また、脂質を多く含んだ食品を食間に摂ることを避けることが重要です。
脂質や糖質の多いスナック菓子やチョコレートなどを服用しない食間に食べてしまうと効果がなくなってしまうからです。
また、すでに体に蓄積している脂肪にはゼニカルでは効果がないので軽く運動をするとさらに効果が出るようです。